コンタクトレンズ使用者の方へ


公安委員会の通達により瞳強調用・カラーコンタクトレンズを装着をしての教習及び検定は原則禁止させていただきます。※度付きであっても原則禁止です

教習や検定では透明コンタクトレンズ又は眼鏡を使用してください。

理由

極端に協調した形状の物であればコンタクトレンズがずれた際に視野を妨げるおそれがあること濃い色のレンズであればトンネル内を走行する時や、夜間教習において視界が確保できないなどの支障を及ぼすおそれがあることから、事故防止の観点から原則として禁止させていただきます。

追記

角膜矯正用コンタクトレンズについて

角膜矯正用コンタクトレンズの使用者の方は、法定基準以上の裸眼視力が確保されているか教習開始前に毎回視力の測定を行わなければなりません。

以上のことにより、角膜矯正用コンタクトレンズを使用されている方は、入校時に申し出てくださるよう宜しくお願いいたします。

※申告がない状態で教習を行った場合は、再度、教習のやり直しを行わなければなりません。